吹上温泉 みどり荘

吹上温泉郷の中心部から少しだけ南へ移動すると、緑に包まれた風情の中に温泉宿が佇む。門をくぐり受付に進む。浴場までは小さな湖の側を散策することになる。やがて木々の間に用意された露天風呂と出会う。




初夏、色が艶を増す木々に囲まれ湖面を眺めながら温泉を楽しむ。絶空間の湯である。



注がれる温泉は透明、手のひらにすくうと硫黄臭がほのかに届く。湯口から注がれる湯を口に含むと弱い玉子味を感じる。ずっと一人っきりで極上を堪能した。




一旦服を着て内湯に向かう。入口は貸切湯の入口と隣り合う。脱衣所は奥に長く広い。木製の棚に脱衣籠が並ぶ。片隅にはコインロッカー(100円)が備わる。先客と入れ替わりに貸切となる。




窓に沿う長い浴槽には透明の湯が満たされている。湯口は2か所あり、絶えず注がれている。僅かに硫黄臭を感じる。洗い場のコックをひねる。ピンク色のコックからは源泉が出てきた。水色のコックからは水が出てくる。管が詰まることはないかと心配になる。源泉が豊かな証なのかもしれない。




説明によれば、内湯と露天では泉源が異なるらしい。内湯より露天の湯が硫黄臭を強く発しているようだ。内湯では黒い浮遊物がみられたが、露天では気付かなかった。
静寂の中にある温泉宿みどり荘、美しい風景と温泉の組み合わせは人を惹きつけて離さない。


吹上温泉 みどり荘
日置市吹上町湯之浦910
099(296)2020 HP
露天 単純硫黄泉 59.6℃(吹上23号)自家源泉
内湯 単純硫黄泉 36.4℃(吹上21号)自家源泉と市配湯の混合
シャンプー類あり ドライヤーあり
内湯 露天
600円
家族湯 850円/60分・1人
10:00~19:30
宿泊可
2017/5/5